zibunserver

ようこそ、ZIBUNサーバーへ

ホーム > プラグイン > MofuMofuProject

MofuMofuProject

このサーバーに導入されているプラグイン「MofuMofuProject」について紹介します。

MofuMofuProject概要

他のプレイヤーをもふもふしたりスキンを撫でたり 'あんなこと'や'こんなこと'をしてみたいと思ったことはありませんか?
MofuMofuProjectはこの思いを叶えるために設計されたプロジェクトです。さあみんなでLet's Just MofuMofu!

プラグイン説明

プレイヤーのスキンは「頭」「体」「右手」「左手」「右足」「左足」の6つのパーツで構成されています。
このプラグインは6つのパーツの位置と回転をシミュレートし通常の当たり判定よりもより正確にスキンの形に沿った当たり判定を持ちます。
ベッドに寝ころがっている時や、椅子などに座っているとき等の状態も反映され、いつでもどこでも羽根さえ持っていればもふもふし合える環境を提供します
また、もふもふされる側はあらかじめ設定画面で各パーツのコメントパーティクルを設定することで、触られた部位に応じて反応を変える事が可能です。

使い方

基本操作

キー機能
羽根を手に持ってプレイヤー攻撃(左クリック)他プレイヤーをもふもふします
コマンド「/mf」各部位の設定を行います。

もふもふコメントの設定

プレイヤーは他プレイヤーから羽根を持ってもふもふ(攻撃)されるとその部位の設定に応じたコメントを表示します。

  1. チャットで「/mf」とコマンドを入力します。
  2. 設定を行うパーツを選択します。(防具は各部位の基本パーツ、板ガラス部分はその部位の更に詳細な部分)
  3. GUIインベントリ下部にある追加をクリックします。
  4. GUIインベントリが閉じるのでここで追加する部位コメントをチャットで入力します
  5. スニーク(シフト)で追加を終了します。
/kg」とコマンドを入力し設定GUIを開き「武器カスタマイズ」の項目をクリックします。
各アタッチメントスロットにアイテムを設置することで装着することが出来ます。

銃弾のホッピングの設定

/kg」とコマンドを入力し設定GUIを開き「弾道カスタマイズ」の項目をクリックします。
GUIが閉じられるので視点の上下で角度を設定し、スニークすることで角度を確定します(向きの10分の1度で設定されます)


ページのトップへ戻る