zibunserver

ようこそ、ZIBUNサーバーへ

ホーム > プラグイン > kameRecipeManager

kameRecipeManager

このサーバーに導入されているレシピプラグイン「kameRecipeManager」の使い方について紹介します。

kameRecipeManager概要

このサーバーにはkameRecipeManagerという独自のレシピプラグインが導入されています。
このレシピプラグインはアイテムの情報とても細かく区別することができます。
作業台やかまどには種類を持たせることができ、それぞれ別のレシピを登録することができます。

使い方

レシピの使い方

kameRecipeManagerには4種類のクラフトがあります。
ブロック使い方・機能
クラフトテーブル通常の方法で使用できます。
かまど通常の方法で使用できます。
金床名前の付いた特殊金床にアイテムを投げ込み斧をもって右クリックするとGUIが開きます。
醸造台醸造台の上にアイテムを投げ込み台を右クリックすると調合が始まります。

特殊金床の使い方

  • 特殊金床にアイテムを隣接させるように投げ込みます。


  • 斧を持って金床を右クリックします。


  • スペルがある場合はスペルを入力し金床の出来上がりの部分をクリックします。


  • カン!カン!カン!という音とエフェクトが表示され、アイテムが完成します。


  • 特殊醸造台の使い方

  • 特殊醸造台にアイテムを乗せるように投げ込みます。


  • 醸造台の土台部分(下面部文)を右クリックします。


  • アイテムが吸い込まれていき、「カチッ」と音が鳴った後、アイテムが上部に出来上がります。


  • スコアボードの表示を固定

  • /kr」とコマンドを入力することでレシピリストの表示を固定させることが出来ます。


  • kameRecipeManagerで判別が可能な情報、注意点

  • 説明文付いたアイテムは金床で修理できません。
  • アイテムの基準が厳しくなっているため、名前を付けるなどをするとクラフトできない場合があります。
  • かまどには経験値が保存されます
  • かまどにエンドロッドもしくはボタンを隣接させて設置するとその方向にドロップする(飛ばす)ようになります
  • ページのトップへ戻る