zibunserver

ようこそ、ZIBUNサーバーへ

ホーム > プラグイン > kameAPI NBT

kameAPI NBT操作「NBTEditor, TagTool, TagReader」

アイテムのNBTエンティティのNBTブロックのNBTを操作するを操作するAPIをここで紹介します。

TagTool

  • TagToolはリフレクションを使用したバージョンに依存しないNBT操作のAPIです。
  • TagToolでは書き込み読み込みの両方ができます。
  • TagToolはNBTのフィールドに直接値を書き込みます

  • クラス TagToolの使い方
    TagToolはすべてがstaticフィールドでできています。

    TagTool クリックで表示▼

    TagSection

  • TagSectionTagToolから派生したNBT操作のAPIです。
  • TagToolでは深い階層のNBTだけを操作したい場合Map<String, Object>の内部の値を何度もチェックする必要がある可能性が出てきます。
  • TagSectionではそのチェックで出来上がる汚いコードをできる限り減らせます。

  • クラス TagSectionの使い方
    TagSectionの初段はTagToolから呼び出します
    TagSectionに書き込んだ値を反映させるには最後にTagToolで TagTool.set(item, key, setObj);でTagSectionを書き込んでください
    使い方はTagToolのメソッドとあまり変わりません。

    TagSection クリックで表示▼

    TagList

  • TagListNBTのList<NBTTagCompound>型の操作に特化したNBTのAPIです。
  • TagListListクラスを継承し、要素の追加や削除が簡単にできます。
  • メソッドsubListは値の同期が取れない為、使用禁止です。
  • TagListの内部を書き換えるとそれに連動して上の階層にあるTagSectionも書き換えられます。
  • TagListはそれに含まれるデーターがMap型(TagSection)の時のみ有効です。

  • クラス TagListの使い方

    TagList クリックで表示▼

    TagReader

  • TagReaderはNBTを編集できない読み取り専用のNBTのAPIです。
  • TagReaderTagSectionと同じように使うことができます。
  • TagReaderでは必要な階層以外は変換されないため高速で読み取ることができます。
  • クラス TagReaderの使い方

    TagReader クリックで表示▼

    NBTEditor

  • NBTEditorは少し古いNBTのAPIです。そのため機能が少なかったり不安定だったりする部分があります。
  • NBTEditorItemStackEntityBlockのNBTを操作することができます。
  • クラス NBTEditorの使い方

    NBTEditor クリックで表示▼

    ページのトップへ戻る